ホーリービースト草原サーバーで
まったりしていた猫鰻の日記

まとめやギャラリー整頓などなどこのブログですべきこと・やりたいことをやって、残していきたいですヨ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
イベント・三姉妹の噂@移動
 ブログ改装につき移動〜w
なんだか消すのもさみしいのでこちらに移動しておきます(σ・ω・)σYO!
以下続きは引っ越してきた文章です

 三姉妹の噂

ブログイベント 「三姉妹の噂」説明書でございます〜
なにぶんこのFC2でブログを書くのは初めてなのでいろいろ不備があったらごめんなさい(;゚д゚)ァ....


この記事では今回行なわれるブログイベントの説明を書かせていただきま〜す☆-(ノ゚д゚)八(゚д゚ )ノイエーイ☆

ちなみになにか質問したいことなどありましたら
本家ブログの「まったりホリビな日記」に御願いします







イベント参加資格
特になし!
強いていうなら本家ブログ「まったりホリビな日記」の読者であること!
まぁ見てないとここの存在すら知らないだろうから別にいいがぬ
知人だろうとまったく面識なかろうと他鯖だろうと興味があったらご自由に参加してくださいw



イベント期間
未定だ! 開始したらそこから1日1個ずつ問題を公開していくつもりですだに
でもまぁ 問題数は10問を予定しているので1日2問ずつにしようかな・・・迷い中(ぉぃ


賞品
これも未定!(ぁ
ちなみに参加賞は毎度同じに聖獣転送石です 参加者全員にもれなくプレゼント
まぁ詳しくは↓に書くジェ




んじゃ〜さらっといったところでイベントの説明だじぇ!



今回のイベントでは私が使用するHBOのキャラである3匹
リムジェ ノイエシカ リクリス の3匹が登場します

私とあまり面識のない方はリムギャラリーの自己紹介
こちらをみるとある程度わかるかと 情報少し古いけど(ぁ

ちなみに話題によくあがる「リム弁当」というのですが
私が実際に使っている倉庫群団の名前ですブログ上ではリムジェを店長としてビースティアでお弁当屋さんを経営しています



とまぁ 中の人は全部一緒ですが本家ブログでは個性を持たせるために性格を作ってあります
その3匹の世間話が今回のブログイベントになっておりますヽ(・∀・)ノ






どういうブログイベントかというとー
この3匹の世間話にでてくるゲーム内のMOB名を会話から予想して当てる!というものです
問題にするMOBは全てフィールドにいるMOBですb
塔やダンジョンのMOBは出てきません
かならず1匹名前を隠して話題にだしてありますb
ストーリー上他のMOBも登場しますが どれが話題の中心になってるかもがんばって予想してくださいね!Σ(ノ∀`*)ペチ 
文章表現能力低いのでそこらへんごめんなさああああああい!!



以前本家で出した例題 これをもうちょっとひねっていきますよ〜↓


以下 リムジェ→リム ノイエシカ→ノイ リクリス→リク


リム「ヾ(・∀・`o)ネェネェ なんであいつってあんなにでかいの?」
ノイ「(´・ω・)伝説だからでしょう?」
リム「なんの伝説?(;゚д゚)ァ.... 」
ノイ「(´・ω・)さあ?分身の術が使える伝説とかじゃないかな」
リク「それなら今頃あの谷は伝説だらけだろう・・・( ̄△ ̄;)」




正解はガマレジェンド 

(・∀・)コンナ感じになりますよ









参加方法
問題を1問ずつ記事にして公開していきますので


その記事にかならず管理者のみ閲覧可能にしてコメントしてください



(`・ω・´)かならずですよ〜 見えるようにしちゃだめです!





んで記入するのはこちら〜
・名前
・出身鯖 ※追記・解答

うんwこんだけwww
ちなみに名前ですがたとえ私の知人であろうとまったく面識がない人であろうと
ゲーム内にいるキャラクターの正式名で御願いします(`・ω・´)b
記号とかついてるひとは記号もしっかり記入してくださいね!

じゃないとメールで賞品送れないwwwwwww









コンナ感じで参加してもらっていって〜参加者のみなさんには正解数の高さを競っていただきます
とはいえ全問正解者が大量発生しそうなので今回賞品ゲット方法が異なりますw






今回は正解数が多い人順に「あみだくじ挑戦権」を与えますbb

上位10名は賞品をあみだくじでランダムに配ることになります
狙ったアイテムが手にはいらなくても文句はだめよ!




たとえばこういうケースが考えられるのでご説明↓
・全問正解者が規定数の10人を超える場合
10名に挑戦権が与えられますが、もし13人とか全問正解者が複数人上位にいる場合
この13人全員に挑戦権が与えられます
ただしあみだくじにはスカが加えられてアイテムをゲットできない場合があります

・全問正解者5人 9問正解者8人とかだった場合
上位10名ですので正解数の多い人から順に挑戦権をゲットできますが
こういう風に1問2問間違えた人たちが多くて規定の10人を超える場合
まずもっとも正解数の多い人たちや全問正解者などの人たちは必ず参加できます
9問とか8問とかの正解者さんたちには賞品ゲットのあみだくじの前に
挑戦権ゲット用のあみだくじにチャレンジしていただきます




説明



えーと これでわかる?(;゚д゚)ァ....


極端な例ですが基本的にこんな感じ

・全問正解者5人 9問正解3人 8正解1人 7問正解5人とかの場合
↑で説明したような方法でわけます
規定人数は10人なのでこの場合 全問正解者5人 9問正解3人 8問正解1人には賞品ゲットのあみだくじに挑戦できます
7問正解5人には残り1人分の挑戦権を争って挑戦権ゲット用あみだくじをやっていただきます



(´・ω・`)あみだくじ挑戦方法等はこれでおk?










とりあえずこんなもんでしょうか
あとはまぁ楽しんでいただければおkって感じですよ


追記することがあれば再び追加しますので
質問等は本家ブログにおねがいしま〜すw


以上!説明書でした!! 




三姉妹の噂 第一問

というわけでイベント開始します!
リムジェ・ノイエシカ・リクリス (以下リム・ノイ・リク)
の世間話を聞いてMOBの名前を当ててください!



リム「ここであったが100年目!今こそ決着をつけてやるわ!!Σ(゜Д゜)カッ!」
リク「(。-∀-)フッ・・・君に負ける私ではない」
リム「我が渾身の一撃 受けてみよ〜 くらえー削岩撃!!ヽ(`Д´)ノ」
リク「甘い 甘いぞ!( ( ̄ (- ̄( - ̄( ̄- ̄( ̄- ̄))ヒダリムケーニヤリッ! 」
リム「なに!?こんなところに伏兵が!?Σ(゚ロ゚;)」
リク「戦う前から勝敗は決しているのだよリムジェ君!(`・ω・´)ゆけー皆のもの!」
リム「クソー!リクリスの罠か!!ヽ(`Д´)ノ」
ノイ「・・・なにやってんのさ?」
リク「あ おかえり〜」
リム「もちろん三国志ごっこ」
ノイ「いやぁ・・・別にそれはいいんだけどね・・・なぜこの場所でやるの?(;゚д゚)ァ…. 」
リム「うむ・・・(。-`ω´-)成り行きでな・・」
リク「ヽ(・∀・)ノ 伏兵役やってくれる子達がいるからー」
ノイ「こんなところで恥ずかしい(;゚д゚)やるなら家でやってくれ!」
リク「いいんじゃない?ここよく公式イベントでも使われてるしー」
ノイ「だからそういう理由じゃないんだってば!ヽ(`Д´)ノ」
リム「( ̄∇ ̄)いやーノイエシカは常識にとらわれすぎだじぇ?」
リク「そうそう〜こいつらなら攻撃してきても痛くないしー((*´∀`))ヶラヶラ 」
ノイ「いますぐそいつらを捨ててこい!(`Д´) ムキー!」



三姉妹の噂 第二問

第二問です!
世間話を聞いてどのMOBが話題にされているか考えてみようΣd(゚∀゚d)




リク「たったぁったっあtttっただいmmmっまあああああ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 」
ノイ「( ̄□ ̄;)!!どうしたリクリス!?冷凍鳥になってるぞ!?」
リム「( ̄ω ̄)ただいまー 今日はリクリスと一緒に新しいリム弁当チェーン店を建てる場所を視察してきたんだー」
ノイ「(´・ω・)ほうほう んで・・・どうだった?」
リク「さむい」
ノイ「(´・ω・)ですよねー なんでそんな場所にチェーン店置くことにしたのさ?」
リム「景色が素敵で゚.+:。゙d(・ω・*)ネ―゚.+:和やかなBGMが気に入ったからサッ」
リク「ヽ(`Д´)ノあんな寒いところに人なんかこないってば!」
リム「人がいないのもまた・・・あの静けさが素敵だ゚+.(*ノェノ)゚+」
リク「人が来ない=商品が売れない!金の無駄だー!!(`Д´) ムキー!」
ノイ「(´・ω・)人がこないと商売にならないよ?リム姉」
リム「(。-`ω´-)ンーあの素敵な景色とBGMに惹かれてくるかもよ?」
リク「もし来たとしてもあの寒さは耐えられん!ヽ(`Д´)ノ」
リム「修行が足りないなぁリクリス あやつのようにジーッと身動きひとつとらず立っていればきっと寒くないぞ」
リク「( ・∀・)=p ビッ!!」
ノイ「諦めろリム姉 なんだかんだ理由つけてるがどうせあそこで絵が描きたいだけだろう?(゚д゚)」
リム「ぅん!!“((o(・Д・o*)コクリ」
リク「ぬあああああ!!怒りゲージ MIN ■■■■■■■■■■ MAX (# ゚Д゚)・;’」


三姉妹の噂 第三問

第三問です!
世間話を聞いてどのMOBが話題にされているか当ててみよう!Σd(゚∀゚d)




ノイ「ハックション!!( ゚∀゚)、;’.・」
リム「風邪かぬノイエシカ?」
ノイ「どうやらそのようですズゥ━il||li(っω`-。)il||li━ン… 」
リム「80近くからずーっと雪景色が続いて寒い場所だらけだものねーナデナデ(・´ω`・)ヾ(・`ω´・)ナデナデ」
ノイ「ハックション!!( ゚∀゚)、;’.・   (´・ω・)・・・そういうリム姉はなぜ風邪をひかない?」
リム「保温性抜群の素敵な毛皮があるからサッ!(`・ω・´)シャキーン」
ノイ「(´・ω・)うわー うざっ!毛皮剥いでやろうかしら」
リム「工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,」
ノイ「ハックション!!( ゚∀゚)、;’.・」
リム「(。-`ω´-)ンーあったかいところいって療養してきたらどうよ?」
ノイ「そうだねぇ・・・そうするか(´・ω・`)南国気分味わってくる」
リム「あそこには君のお友達がたくさんいるだろうし 寂しくないさ!Σd(゚∀゚d)」
ノイ「(´・ω・`)うむ・・・・(。=`ω´=)ぇ?誰のこと?」
リム「おっさん」
ノイ「爆雷撃」
リム「ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!! 」


三姉妹の噂 第四問

第四問です!
がんばれ!Σd(゚∀゚d)





リム「ぬうううううあああああああああああああああああ!!!ヽ(`Д´)ノ」
ノイ「(´・ω・)黙れ」
リム「ひどい!ちょっとは『どうしたのリム姉?(´・ω・`)』的な感じで話しかけてよ!ヽ(`Д´)ノ」
ノイ「(´・ω・)そんなことする義理はないね」
リム「姉なのにいいいいいい。゜(゜´Д`゜)゜。ウワァァン」
ノイ「(´・ω・)で?どうしたの?聞いてほしいんでしょ?」
リム「(´;ω;`)・・・ノイエシカ・・・ひどいじぇ」
ノイ「(´・ω・)フーン」
リム「(´・ω・`)・・・あのね〜今日も狩りに行ってきたんだけどね〜・・・ほら、私ってお弁当屋も経営してるから毎日大変じゃない?」
ノイ「(´・ω・)金の計算はリクリスに 材料調達は私にやらせてるけどな」
リム「(´・ω・`)まぁそういうなって 姉妹みんなで支え合おうじぇ」
ノイ「(´・ω・)・・・で?どうなった?」
リム「(´・ω・`)うん 毎度のこと疲れててさ〜ついウトウトと狩り中に寝ちゃったんだけど・・・そこにうっとうしいやつがいてね〜」
ノイ「狩り中に寝るなよ(・ω・`;)」
リム「(´・ω・`)ショボーン でもこちらとしては眠いのにたたき起こされて迷惑極まりないんだけど」
ノイ「(。-ω-)疲れてるなら狩らなければいいだろうに」
リム「(´・ω・`)ショボーン でも主に狩りしてるのそいつだし」
ノイ「(; ̄д ̄)無視したらどうだ?他の狩ればいいじゃん」
リム「(´・ω・`)そうしようかなー」
ノイ「まぁ そんなに狩りしたいなら私と同じくセマルや未踏山にこればいいじゃないか」
リム「(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ  ノイエシカからそんな誘いが来る日がくるなんて!!」
ノイ「ぼろ雑巾のように使えなくなるまで盾にしてやるからさ」
リム「。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)」


三姉妹の噂 第五問

第五問です!
今回は少し長いですので〜w







リク「リム姉〜リム姉〜」
リム「(*´-ω・)ン?どうしたリクリス」
リク「店の中掃除してたら絵本がでてきたのー」
リム「ほう 絵本とな」
リク「(゚ω゚)(。_。)ウンウン 昔話だよー」
リム「どれどれ 読んでみようか( ̄∇ ̄)b」
リク「ほい 読んで読んで〜( ・ω・)っ□ 」

昔々あるところにゲドたちが平和に暮らす谷がありました
その谷はゲドの王様によって統治され 谷にやってくる冒険者たちから谷のゲドたちを守っていました
しかしとある日 王様の元にお嫁さんがきて王様はお嫁さんにかまけて政治を放り投げてしまいました
谷に暮らすゲドたちは谷を守ってもらおうと必死に説得しましたが 
王様は聞く耳を持たず お嫁さんとイチャイチャしていました
谷にはどんどん冒険者たちがやってきて 谷のゲドたちをバッタバッタと倒していきました
このままではゲドの楽園が失われてしまう・・・
困り果てたゲドたちは 王様にもう一度まじめに政治をやってもらうためにはどうすればいいか考えました
そこに一匹のゲドが名乗りをあげました
『僕が2人を破局させればきっと王様も眼が覚めます!』
こうして一匹のゲドを中心に「離婚大作戦」の計画が始まった

リム「(´・ω・)・・・なぁリクリス これって・・・子供向けか?」
リク「(´・ω・)・・・わかんなくなってきた」

毎日イチャイチャしている王様とお嫁さん
計画発案者のゲドは王様とお嫁さんが離れるのをまって お嫁さんに話しかけました
『お嫁さんお嫁さん 王様の隙をついてちょっぴり風鳴峡へ遊びにいってみてはいかがでしょう?』
ゲドはお嫁さんに風鳴峡旅行券を差し出しました
お嫁さんが受け取るのに迷っていたのでもう一押し
『王様に素敵なプレゼントをあげるにはいい機会ですよあそこには観光用の村もありますから』
ゲドの一押しに負けお嫁さんは旅行券をもらって風鳴峡旅行へでかけました

お嫁さんが谷からでたのを確認したゲドは計画通り・・・とニヤリと笑いました
そして谷の住人にこのことを知らせ、次は王様をはめるため行動に移りました
巡回から帰ってきた王様に谷の住人たちが訴えます

『王様!今お嫁さんが風鳴峡に向かいました!』

王様は今日はお嫁さんに会えないのかと(´・ω・`)ショボーンとなりました
谷の住人たちは台本どおりのせりふを王様にドンドン言っていきます

『僕は知っています!あのお嫁さん 実は風鳴の古代ゲド王と通じているんです!』
『私も知っています!夜な夜な手紙を書いて古代ゲド王に渡しているんです!』
『実はあのお嫁さん 無風のゲドたちに賄賂を贈っているんです!』
『最近お金を集めてるかと思ったら奇跡の地にゲド洞窟なんて別荘を建てようとしているみたいなんです!』

住人たちはいろんなことをでっちあげて さも事実であったかのように王様に愚痴ります

『王様!あのお嫁さんは冒険者たちを使って僕らから金を巻き上げているんです!』
『生活がままなりません!』
『谷に平和を取り戻してください!』
『あのお嫁さんのせいでえええええ!!!』

住人は王様がお嫁さんと別れると言うまで延々と説得し続けました

そんなことなどまったくしらないお嫁さんは風鳴峡キャベツをお土産に上機嫌で帰ってきました
住人たちに説得されてぐったりした王様はお嫁さんに別れようと告げました
お嫁さんはなぜ離婚されたのかわからずショックで谷の小島に泣きながら引きこもってしまいました
離婚した王様は改心して谷をまじめに巡回して 冒険者たちを襲う日々に戻りました
お嫁さんはというと 小島にくる冒険者たちに八つ当たりで襲うようになりました
こうして谷に平和が戻ったとさ

 おしまい



リム「( ゚д゚)・・・はっぴーえんど?」
リク「( ゚д゚)いや・・・違うだろう」
ノイ「|ヾ(゚∀゚*)ノ彡|Ю タダィモォ」
リム「||o(。・ω・)o|Ю (・ω・。)oオカイモ〜 ねぇノイエシカ 掃除したらすごくへんな絵本が見つかったんだが・・・」
ノイ「(´・ω・)ん?ああ それか・・・私が書いたんだけど?」
リク「(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!」
ノイ「(´・ω・)いやぁ・・・あそこにいたゲドたち見てたらさ〜もしかしたらこんなストーリーでもあったんじゃね?って思っちゃってさ」
リム「王様とお嫁さんを別れさせる計画をたてたゲドって?(;゚д゚)ァ….」
ノイ「(´・ω・`)うん やつにはラブラブなやつらを破局に導く程度の能力があるに違いない」
リク「( ゚д゚)なぜ思いついたwwwwwwwwwwww」




三姉妹の噂 第六問

第六問です!
@4問だぬヽ(・∀・)ノ がんばってね〜





リム「。゜(゜´Д`゜)゜。ウワァァン虫歯になった〜」
ノイ「(´・ω・)甘いものばっかり食ってるからだろこの甘党猫めが」
リク「(´・ω・)経営難だっつーのに少しはお菓子自重したらどー?」
リム「みんな少しは気遣って〜∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃」
ノイ「(´・ω・)医者いけ」
リク「(´・ω・)いけ」
リム「( ゚д゚)!まっ・・・まさか・・・っやつのところか!!」
リク「たしか夜間診療のが安かったな」
リム「いやいやいやいやいやそういう問題じゃなくて(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 」
ノイ「(´・ω・)あそこなら歯も治してくれるっしょ」
リム「聞いてよー!(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 」
ノイ「(´・ω・`)あ〜あれか もう聞いたよそれなら」
リク「(*´-ω・)ン?私知らないよ?お金余分にとられたりでもした?」
リム「私がまだあの場所が現役の狩場だったときの話だよ・・・崖から滑り落ちて足を怪我しちゃったことがあってね・・」
ノイ「(´・ω・)そーそー私が引きずって医者のとこまで運んだんだけどさ〜」
リム「『あぁ 骨にひびが入ってますね 折ったほうが治りが早いので折りましょうね(^ω^)』っていっていきなり足をベチーンって殴られてえええええ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 」
ノイ「(´・ω・)あのときは鈍い音したね〜」
リク「ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ」
リム「もう・・・二度とあそこには・・・!!(´;ω;`)」
ノイ「きっと次は『おや 虫歯ですね 抜いちゃいましょうか(^ω^)』だろうね」
リク「( ゚д゚)うはー・・・御愁傷様」
ノイ「まぁそのときはそのときだろう ほっといても治らないし」
リク「いってらっしゃ〜い」
リム「。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!」



三姉妹の噂 第七問

第七問です!
今回も長いので根気よくど〜ぞ

ちなみにちょっぴりホラーっぽくなっております







リク「さむいねぇ」
ノイ「やっと秋かと思ったらもう冬みたいに寒くなってきたねぇ」
リム「こういうときこそ『秋の夜長!怖いお話大会』だぬΣd(゚∀゚d)」
ノイ「(´・ω・)・・・うざっ 地獄に落ちればいいのに」
リム「ちょwwwwひどwwwwwwww」
リク「まぁ楽しそうだしやってみようか なぜかろうそくが一本ここにある」
ノイ「(´・ω・)うへー」
リム「んではぁ!まず企画者リムジェからお話をしたいと思いますヽ(・∀・)ノ 」
リク「パチパチパチー」
ノイ「ぱちぱちぱちー」

リム「あるところに一人の冒険者がいた・・・いつものように一人で蟲たちを倒し適当なところで切り上げて駐屯地へ帰る・・・典型的な冒険者の一人であった
冒険者はある日 いつもどおり狩りに出かけようとしたが駐屯兵に引き止められた
『今日のような曇天の空の日に樹海に入ってはいけないよ とても危険だから』
そう冒険者に忠告して 去っていった
ここに樹海なんてあっただろうか?冒険者は狩場の様子を思い出してみたが・・・樹海があったかどうかは思い出せなかった
どうせそんなところには迷い込まないし 自分の強さに自身を持っていた冒険者は兵士の忠告を頭の片隅に追いやって いつもどおり狩りにでかけた」

リク「(´・ω・)ドキドキ」
ノイ「(;´・ω・)・・・」

リム「冒険者は今日もまた一人で蟲に戦いを挑んでいた
しかしなぜだろう 今日はいつもより体に力が入らない なかなか敵を倒すことができない
躍起になって狩りし続けて疲れてしまったのだろうか
今日はもう狩りを終わりにして休んだほうがいいだろう そう思って駐屯地に帰ろうとしたそのとき!」

リク「(;゚ω゚)!」
ノイ「(;゚д゚)!?」


リム「冒険者の油断をついて蟲たちが襲い掛かった!
冒険者は慌てて武器を握りなおし 応戦したが力が入らずどんどん体力を削られていく
このままではやられてしまう!焦った冒険者は体制を立て直すために蟲たちから逃げ出した
がむしゃらに走ってきた冒険者は気づくと森の中にいた
もしかしてここが駐屯兵のいっていた樹海なのだろうか
冒険者は駐屯兵の忠告を思い出し不安に駆られた
入ってはいけないとはいわれたが なにがどう危険なのかは聞いていない
敵ならば倒せばいい そう思っていたが 疲れ切った冒険者には余裕がなく いつも持っていた強さへの自信は消えていた
ここから早く出たい 冒険者は来た道を戻ろうとしたが・・・
振り向いた瞬間・・・冷たい眼でこちらを凝視する蟲たちと眼があった
振り切ったと思って安心していた冒険者は再びパニックに陥る
逃げようと走り出したそのとき 足がもつれその場に倒れてしまった

いや・・・足がもつれた・・・という感覚ではなかった

そう・・・何かに・・・誰かに足をつかまれた・・・

ここには蟲と自分しかいないはずなのに・・・」

リク「(;゚д゚)・・・!」
ノイ「(゚д゚)・・・・・・・・・・・・・・」


リム「時間がゆっくりと流れている気がした・・・
早く逃げなければ蟲にやられてしまう・・・しかし体が動かない 足が動かない
足を誰かにつかまれている

足のほうから クスクス と笑い声が聞こえる・・・

時間がゆっくりと流れる感覚のまま・・・冒険者が足の先を見た




そこには・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







リク「(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 」
ノイ「( ゚д゚)」


リム「赤い服をきた少女が冒険者の足にしがみついて恐ろしい形相で笑っていたとさー!!!!」

リク「(;゚□゚)ぎゃあああああああああ!!!」
ノイ「( ゚□゚)爆雷撃!!!!!!!!」

チュドーン





三姉妹の噂 第八問

第八問どぇす!
明日で全部公開になりますね〜( ̄∇ ̄)がんばってくださいw

今回ゲスト出演 ノイエシカのペット「フカヒレ」がでております@資料

資料フカヒレ







ノイ「|ヾ(゚∀゚*)ノ彡|Ю タダィモォ (*´-ω・)ン?なにしてるのリム姉」
リム「リム弁当の新商品にフカヒレ弁当なんてどうかなーと思ってさΣd(゚∀゚d)」
ノイ「(´・ω・)ほう なかなかよさそうじゃないか」
リム「わざわざ深いところからとってきたんだ〜(・∀・)」
ノイ「それ・・・サメじゃないぞ!?Σ(-∀-;)」
リム「ヒレついてるんだから一緒だろ?(・ω・`)」
ノイ「(´・ω・`)まぁね〜 料理すれば一緒かもね」
リム「そういうノイエシカも〜(・∀・)イイフカヒレもってるじゃないか」
ノイ「(´・ω・)この子は七色用だよ」
リム「よいではないか!ちょっと調理させろ!!ヾ(・∀・。)ノ」
ノイ「(´・ω・)爆雷撃!」
リム「ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!! 」
リク「|ヾ(゚∀゚*)ノ彡|Ю タダィモォ ってあれ?リム姉が真っ黒こげ」
ノイ「(´・ω・`)リクリスー材料も燃やしちゃった」
リク「ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!また湖にもぐらないとだめなの!?」
ノイ「(´・ω・)・・・リクリスがとってきてたのか」



三姉妹の噂 第九問

第九問です〜( ̄∇ ̄)



リク「ノイ姉よこんなところで倒れてどうしたというのだ?」
ノイ「( ゚д゚)!リクリス!!!!」
リク「さしずめさ迷える魂ですね まさに私の獲物です」
ノイ「Σ(-∀-;)」
リク「今なら蘇生代が10万Gですよ!」
ノイ「たっけえええええええええ!!!(゚д゚)」
リク「ふむ!では強効秘薬20個つけよう!!」
ノイ「そもそも姉に金を請求するとはいい度胸だな!ヽ(`Д´)ノ」
リク「フッ・・・利益につながるならたとえ誰であろうと請求するぜ」
ノイ「クッ・・・今鈴がなくて困ってたんだ・・・orz」
リク「(´・∀・`)・・・」
ノイ「(´;ω;`)・・・蘇生よろしく」
リク「(´・∀・`)ん?もう一度いってみ?」
ノイ「(´;ω;`)蘇生お願いしますリクリスさん」
リク「(´・∀・`)ふははは んでは〜蘇生してあげよー」

チュドーン

リク「ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!! 」
ノイ「(´・∀・`)!」
リク「なぜこんなところで隕石が降ってくるんだー!!∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃」
ノイ「(´・∀・`)あっははははは!これでリクリスも『死亡しました』仲間だなあああ!!」
リク「( ゚д゚)!?まさか罠か!?」
ノイ「(´・ω・)いや・・・マジで死んだんだ」
リク「(´・ω・)・・・」
ノイ「(´・ω・)・・・リム姉呼ぶ?」
リク「(´・ω・)うん 呼ぼう」
ノイ「(´・ω・)ホント・・・わりに合わないよあいつ」
リク「(´・ω・)ドケチよねー」
ノイ「(´・ω・)お前は守銭奴だけどなー」



三姉妹の噂 第十問

第十問ですー
ちといろいろあったので以前作った十問目は(゚Д゚=)ノ⌒゚ ポイ
作り直ししたので微妙に不備があるかも

ちなみに今回も三姉妹以外の人が登場。゚(゚ノ∀`゚)゚。一言だけだけどw




リク「リム姉よ〜なぜ金のかかる外食にしたんだー?(・ω・`)」
リム「((*´∀`))ヶラヶラ たまにはいいじゃないかwこうして三人そろって夕飯を食べる機会はそうないぞw」
ノイ「だね〜大体私は狩りいっちゃってるものね〜」
リム「美しい満月 白銀の雪景色・・・んむ!情緒あるステキな場所だヽ(・∀・)ノ 」
リク「まぁ景色の美しさには異論はないんだけどー 料理まだー?」
ノイ「夜限定のメニューだったよね?」
リム「おうともさ!高かったんだぞ〜(・∀・)」

店員「お待たせしました カルゴの丸焼きでございます」

リム「キター!☆⌒☆⌒☆(( 。Д。)」
リク「キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!」
ノイ「(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ  って丸焼きかああああい!( ´Д`)」
リク「もらったああああ!!」
リム「まてリクリス!ここは家長である私によこせえええ!!」
リク「関係ないね!とったもん勝ち(o゚Д゚)ノダーッ!」
リム「( ゚Д゚)ァ!!リクリス!!貴様には渡さん!!」
リク「金額の半分以上の量は食わせてもらうじぇええ!!」
リム「一人でそれは許さんぞおおおおお!!ヽ(`Д´)ノ」
ノイ「・・・情緒がねぇな(´-ω-`)」


なんというか・・・( ゚д゚)めちゃくちゃ懐かしいなwwww


イベントブログから移動 comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-カウンター-


-バナー-
バナー1 バナー2 リムギャラリー バナー   まったりイベントブログ バナー © 2009 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
© 2006-2009 EASYFUN Entertainment Corp. All Rights Reserved.

-すてぃっかむ-


-けもかわくろっく-